『非定型うつ病』典型的なうつ病と大きく異なる症状と特徴‼

健康・美容

『非定型うつ病』典型的なうつ病と大きく異なる症状と特徴‼
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「非定型うつ」とは?

非定型うつ病は20代〜30代の女性に多いと言われています。
10代にも多くなっています)
2週間以上続く強い気分の落ち込みと、以下の12項目に多く当てはまり、日常生活に支障をきたすほど苦痛を感じている場合、「非定型うつ病」の可能性があります。

1. 楽しいことがあると元気になる(気分反応性)
2. 食欲増加・体重増加
3. 過眠症(10時間以上・特に平日の朝は起きられない)
4. 疲労感・倦怠感・身体が鉛のように重たい
5. 夕方になるにつれて体調悪化(定型うつ病は朝が増悪)
6. 他人の目や言葉に過敏になる
7. 気分の波が激しい
8. 集中力や思考力が停滞する
9. 無価値感や罪責感を認めにくい
10. 恐怖感・不安感が強い
11.責任を持ちたがらない(他人のせいにする)

12.自殺を考えたり、死ぬことへの恐怖を何度も感じる

非定型うつ病 

出典 http://www.fuanclinic.com

実録ドラマ 新型うつ病

「こうして私は追いつめられた」

非定型うつ病の原因

非定型うつ病の原因は「4つの要因」がある

1.     ストレス

自分の処理能力を超えることでうつ病を発症します。
社会生活のストレスに弱く、拒絶過敏症(ミスを指摘されると全人格否定と感じる)
※ストレスにより脳内の神経伝達物質「セロトニン」のバランスが異常になることによって発症していると考えられています。
そのため、イライラ・気分の落ち込みが症状として出るのです。

2.     性格

性格の傾向としては、子供の頃から「手のかからない子」というケースが多いです。
学校の成績もよく、周囲の方からの評判も良かった人が多いのです。

・周りの目を気にして自己主張できない
・失敗を恐れる
・自分でやらないと気が済まない
・責任感が強い
・甘えるのが苦手


3.     遺伝

遺伝も多少はあるのですが、影響はかなり少ないです。
親が非定型うつ病だからといって必ずしも遺伝するわけではないのです。


4.     生活リズム

不規則な生活により身体の生体リズムが崩れます。

脳内にイライラ物質が分泌され気分をコントロールできなくなることがあるのです。

非定型うつ病の治療法

治療の必須条件は、「規則正しい生活」を送ることです。

そして、じっと自宅療養するのではなく少し体を動かすことが望ましいのです。
例えば、ウォーキング
最初は、5分くらいから始めて、徐々に時間をのばしていきましょう。


非定型うつ病の基本的な治療は、「薬物療法」と「精神療法」です。

「薬物療法」

薬は、一生飲み続ける必要はありませんし、体や脳に悪影響を与える心配もありません。
現在の薬物療法は、副作用も少なく、効果も期待できます。
気分が落ち着いて社会復帰される方も多いので、医師の指示に従って、用法容量を正しく守って服用しましょう。


「精神療法」

非定型うつ病は、抗うつ薬が効きにくいという特徴があります。
症状によっては、薬物療法と精神療法を併用、または、精神療法だけで治療効果がある場合もあります。

自分の中に溜まったいろんな思いを安全な場所で吐き出すこと、そして専門家に寄り添ってもらうことで、自分自身を見つめ直すことができるのです。

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ