【アダルトチルドレン】子供の頃の心の傷が癒されないまま大人に!この生きづらさは何?

健康・美容

【アダルトチルドレン】子供の頃の心の傷が癒されないまま大人に!この生きづらさは何?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

アダルトチルドレンについて正しく知ろう!

病名や診断名ではない!あくまで状態を示す言葉!

アダルトチルドレンとは、家庭の機能不全の中で育った人が、生きづらさ・しんどさという生きていくことへの抵抗感や違和感を感じている場合の総称として使われています。

「家庭の機能不全」と言うと難しい感じがしますよね。
もともとは、アルコール依存症の親を持つ子供が正常な育児を受けることができなかったことについて「家庭の機能不全」と言っていました。

現在では、正常な育児とはとても思えないいケースはアルコール依存症だけではありません。
虐待など様々な家庭問題も「家庭の機能不全」に挙げられます。

親が子どもに対して適切な育児をしてあげることができず、結果として、その子供が大人になってからも自己評価の低い、周囲と上手く人間関係を築けない、という問題を抱えてしまうのです。

子供科大人の教科書「アダルトチルドレンとは」

インナーチャイルド(記憶の中の子供の頃の自分)と向き合いトラウマ解消するには・・。

アダルトチルドレンの特徴

・考え方が極端に偏ってしまっている
・怒りや悲しみが潜在意識の中にたくさん溜まっている
・傷つき体験によるトラウマがある
 (自分自身で気付いていない場合もあります。)
・生きる理由をずっと探し続けて苦しくなってしまう
・感情のコントロールができない場面が多い
・心身ともにリラックスをすることができず、緊張状態でいることが多い
・エネルギー不足に陥っている
・人間関係にトラブルが多い
・うつ、神経症、乖離などの症状が出てしまっている
・親に対する愛情、憎しみ、罪悪感など様々な相反する感情が渦巻いている


頑張って頑張って生きてきたけれどある時からやる気が出なくなり・動けなくなり・人が怖くなり・こころも身体も固まってしまう。
なぜ動けないのかわからず混乱したり、周りの人には理解されなかったりで辛さが上乗せされ、重なり苦しさが増していきます。

出典 http://www.syufeel.com

「家庭の機能不全度」チェック

・家族同士が無関心だった
・親に甘えた記憶がない
・スキンシップ(抱っこしてもらったりなど)の記憶がない
・兄弟姉妹と比べられたり、差別を受けた
・他人と比べられたり、差別を受けた
・親から褒められた記憶がない
・親に自分の意見を受け入れてもらえなかった
・容姿についてからかわれたりバカにされたりした
・親の夢を代わりに叶えることを強いられた
・進路・就職など親の決めた通りにするのが当たり前だった
・しつけのために厳しく怒られたり叩かれたりした
・成績・学歴・名誉が重視された
・親の愚痴をよく聞かされた
・両親のケンカの仲裁をすることが多かった
・家事は子供がやっていた
・欲しいものは何でも買ってもらえた
・身の回りの世話は全て親がやっていた
・何をしても許され溺愛された
・親がアルコール依存症・ギャンブル依存症・薬物依存症だった
・家庭内暴力・罵声が飛び交っていた
・身体的暴力・性的暴力・精神的暴力のいずれかが起きていた

※「溺愛」と言えば 聞こえはいいですよね
  実際は親にとって都合のいい人格や意思を持つこと以外は許されず、
  常に人格を否定され続ける存在なのです。

アダルトチルドレンとインナーチャイルド

子供時代の自分のイメージのことを言います。

子供の頃に親から抑圧されて、自分を自由に出すことが出来なかったために、心の中に様々な感情(怒り、憎しみ、悲しみ、絶望など)が閉じ込められて、そのままずっと心の中に留まり続けているものです。

普段、インナーチャイルドは自分の潜在意識の中にひっそりと存在しているのですが、大人になってからも子供時代の家庭と似た状況に陥ると反応し、その状況に対して対処しようと動き始めます。

ですが、この対処法は子供時代の自分が考えた方法であるために、自分の感情を抑制するという方法で対処しようとする場合がほとんどです。そのため、心身ともにストレスを感じ、別の方法でストレスを排出しようとします。

その方法として代表的なものに、お酒、ギャンブル、薬物、依存、家庭内暴力、摂食障害、精神疾患などが挙げられます。そのため、アダルトチルドレンの方やその周囲の方は、これらの問題に悩まされることが少なくありません。

出典 http://welq.jp

Disney's クリスマス・キャロル (日本語吹替版)

インナーチャイルド・過去のトラウマを映像化した作品

<ストーリー>
今のあなたは、あの頃なりたかったあなたですか?

19世紀のロンドン、クリスマス・イブ。スクルージは嫌われ者の強欲で冷酷な老人だった。事務員のクラチットが冷え切った事務所で震えつつ働く傍ら、金貸しのスクルージはいつもどおり、金貨の勘定に余念がない。甥からのクリスマス・ディナーへの誘いも、貧しい人々への寄付も、スクルージには金と時間の無駄。人々が互いに慈悲を分かち合うクリスマスの精神など腹立たしいだけだった。
しかしその夜、思いがけない出来事が起こる。かつての仕事の相棒マーレイの幽霊の出現を皮切りに、【過去】【現在】【未来】の3人の精霊たちが次々と、スクルージを彼自身の人生の旅へと連れ出したのだ。
そこでスクルージが見た昔の自分や、彼を取り巻く人々、彼が得たものと失ったもの、そして、それぞれに準備された未来とは・・・。驚きに満ちた時空を超える旅を終えた時、スクルージはいったい何を見い出すのか

出典 http://www.amazon.co.jp

インナーチャイルドとは?

生きづらさは癒されていない子ども時代の心の傷

子供の頃の記憶や心情、感傷の事をいいます。
子供の頃の経験が、大人になった自分に多くの影響を与えているのです。

例えば、姉妹の場合、姉は容姿をいつも誉められ、妹は容姿をけなされ続けた環境で育ったとします。

いつも容姿を誉められて育った姉は、自己肯定感が高く自分に自信を持って堂々と人生を歩んでいます。

容姿をけなされて育った妹は、子供時代の劣等感が抜けず、他人の目線や評価が気になり、社会に出ても誰にも認められないという思い込みが人生に大きく影響している。

【YouTube】~インナーチャイルドの癒し方~

生きづらさを感じるきっかけは、いまだに癒されていない子ども時代の心の傷であり、その心の傷とは、記憶の中にある傷ついた気持ち(感情)=子ども時代に我慢した気持ち=子ども時代のストレスです。

うらを返せば、大人になってからの最近の気持ちと、元々ずっと感じ続けたままになっている子ども時代のストレスの両方のミックスした気持ちを、今のあたなは感じているのかもしれません。

もしそうだとしましたら、自分の気持ちがわからなかったり、自分の気持ちが不安定だったり、自分の気持ちと現実のアンマッチを感じたり、疲れやすかったり、焦りすぎたり、不安を感じやすかったり、自分を嫌いだと感じてしまったり、自分はおかしいと感じてしまっていたとしても、今までは無理のなかったことだろうなと私は思っています。

今まで心の外に出ていこうとするたびにあなたに生きづらさを感じさせることになってしまい、生きづらさを感じると抑圧してまた心に閉じ込めるしかなかった。。。

そんなモヤモヤ&ソワソワ&グルグルのルーチンを無意識に繰り返しているのかもしれません。

出典 http://sorakumo.jp

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ