めまいにもいろいろ!危険度チェック

健康・美容

めまいにもいろいろ!危険度チェック
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

脳の病気が原因で考えられるめまい

脳梗塞・脳出血

平衡感覚を司る前庭神経・脳幹・視床・大脳皮質などに障害が起きるとめまいが起きます。
脳幹・前庭神経に障害が起きると回転性の激しいめまいに襲われます。
大脳皮質の障害では、比較的軽度のめまいで済むとされています。
めまいは、通常2〜3時間、短い場合でも20分〜30分程度続きます。

脳腫瘍

浮動性めまい・平衡障害が多く、激しいめまいは少ない。
※浮動性めまいとは「ふわふわする」「地に足がつかない感じ」と訴える場合が多いです。

椎骨脳底動脈循環不全症

回転性めまいが多く、浮動性めまい、目の前が暗くなるめまいです。
頭や首をまわしたり、曲げ伸ばしする動作によって、めまいが起きることがある。
安静時でも起きます。

めまい

出典 http://wadainotansu.com

耳の病気が原因のめまい

良性発作性頭位めまい症

耳の病気が原因で起こるめまいで最も多いのは「良性発作性頭位めまい症」です。
寝る・起きるなど急に頭を動かす動作で回転性のめまい(グルグル回る)が数十秒だけ起こる。
嘔吐を伴わない程度の吐き気があります。

原因は耳の内耳にある三半規管の耳石の一部が何らかの理由で剥がれてしまい、頭を動かした際に三半器官の中を耳石の破片が動きまわることによって三半器官が刺激されて起こるとされています。

メニエール病

「メニエール病」は有名な病気ですが、実際にメニエール病と診断できる症例は少ないです。
めまいは回転性で激しく、吐き気や嘔吐を伴います。
同時に難聴や耳鳴りが起こる場合もあります。
めまいは、数時間から1日、またはそれ以上持続した後、治まります。
これらの症状は繰り返し起こり、頻度は週1回から年数回とさまざまです。

原因は精神的・肉体的ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、内耳にむくみが起こるためとされていますが原因は解明されていません。

前庭神経炎

突然、激しい回転性めまいが起こる病気です。
強い吐き気、嘔吐を伴い、めまいは数日(通常2~3日)続き入院になることもあります。
浮動性めまい(ふらつきやふわふわする)が長い場合には数ヶ月程度続くこともあります。
原因は風邪のウイルスが平衡感覚を司る前庭神経を麻痺させるためと言われていますが詳しい原因については解明されていません。
発症から6カ月経過後も半数近くの人でふらつきがみられます。

みみ

ストレスが原因のめまい

心因性めまい

ストレスや不安により、平衡感覚に対して敏感となり、普段感じないようなふらつきを大きく感じるようになります。そのことでさらに不安になり落ち込み、ふらつき・めまいはますます大きくなります。ストレス・不安による悪循環です。うつ病、身体表現性障害、パニック障害、不安障害など、様々な精神疾患を引き起こすことがあり、この場合を狭義の心因性めまいと言います(心因性めまいの分類A:図1)。
また長期ストレスによりホルモンバランスが崩れ、内リンパ水腫(ないりんぱすいしゅ)を引き起こしてメニエール病が発症すると言われております。長期ストレスで脳血流が低下することがあり、そのため、脳からくるめまいを発症して、症状が現れることもあり、広義の心因性めまいと言います。

出典 http://www.memai-navi.com

ストレス

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

Twitter

出典 http://sonoyama.org

インスタグラム

出典 http://gaiax-socialmedialab.jp

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ